中古歯科機材発掘

 |  |  | 0

img_4994-e1426502248638

株式会社MediVation(メディベーション)、歯科アドバイザーの福嶋です。

茨木の昔からやっている中古機材の業者のところに見学に行ってきました!

関西は潰れる歯医者も多いので、新品同然のものもかなりあります^^

img_4995-800x600

デンタルのイメージングプレートもきれいな状態なのに無造作に置かれています。もったいない!

img_4991-800x600

歯科医師が高いお金を出して買う医療機器は不要になるとこのようなコンテナに雨風にさらされるという需要と供給のバランスがおかしくなるのです。

現在1日2件歯医者が潰れているといいますが、それは関西圏が中心で愛知県はまだまだ潰れる医院は少ないです。どちらかと言うと引退で閉鎖する医院が少ないですね。

ただ問題になるのは後継者の2世、3世の歯医者です。施設が先細りで装備も少なく、ユニットなどを新しくしたくても、前院長が設備投資資金を別途用意しているところは少ないです。

よくあるのが、2世はこれからの時代を考えて頑張ってセミナー行って従業員のことを考えてと動いているのですが、副院長として入って、前院長が経営を全く考えておらず、ほぼすべてを反対されてしまうケースです。先細りの医院が古い考え方のまま舵取りを行い、同仕様もなくなるケース・・・意外と多いです。そういうところの2世ほど真面目な先生がいるので大変もったいないです。なんとか1つでも多くの2世のそういう問題を解決したいものです。

中古機材の業者をそのような医院に紹介すると大変喜ばれるのですが・・・正直言って根本的解決にはなりません。

症例で言うと歯茎腫れたから洗浄だけするケースですね。

2,3世が実家の病院に戻るときは、院長交代することを絶対条件に戻られるのをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です