凌ぎ合いの歯科医院看板業界

 |  |  | 0

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

株式会社MediVation(メディベーション)、歯科アドバイザーの福嶋です。これはどこの歯医者の看板でしょうか??

なんと奥が本来の歯医者さんの看板です。

他の歯医者の看板の駐車場に別の歯医者の看板が立っているのです。

すごいことです。他の業界でもここまではなかなかみません。

しかし看板というのは本当に大切です。宣伝の要ですので。

ただ道端の看板をあなたはみますか?

大事なのは医院の目の前の看板だけです。

医院の目の前の看板のデザイン、大きさで患者さんのあなたの医院に対する印象が決まります。大きな規模の医院なのか、小さな医院の規模なのかですね。

道端の電柱看板などは正直最初の3年間くらいで撤退で良いでしょう。

そして看板は営業時間などは記載しなくても良いです。それよりはロゴや雰囲気の写真などを載せてみましょう。患者さんは看板をみて医院名で検索しますから、ホームページさえしっかりしていれば大丈夫です。

そして既存患者さんへの配布も忘れてはいけません。

大事なのはブランディングです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-13-36-07 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-13-36-15

インパクトに残るデザインは患者さんを深く印象つけます。

宣伝は大事ですが大事なのは病院の理念を反映させたデザインで派手にやることです。

株式会社MediVation(メディベーション)はブランディングを主としてやっております。なんでもご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です